ホーム > 治療と検査について(治療・検査トップ)

治療と検査について

赤ちゃんに逢うための道程は夫婦によってさまざま。
最適な治療法を見極めます

治療方法と妊娠例の内訳

豊富な治療のバリエーションが、選択の幅を広げ、可能性を高めます

妊娠例の半分以上が、患者さまにとって負担の少ない一般不妊治療で妊娠されています

時間と可能性が十分あるお二人には、決してART(体外受精や顕微授精)を急がせません。
自然に近い妊娠を、最小限のアシストで目指します。
下記の円グラフは、2010年10月〜2017年12月、当クリニックで妊娠された方の治療法別の内訳を表した図です。
このように、タイミング法30%、人工授精(IUI)18%と合計48%の方は、自然妊娠に近い一般不妊治療で妊娠されています。

治療方針

心もからだも健康な妊婦さんとして送り出すことを、不妊治療医の使命と考えています

内科疾患のコントロール、多胎妊娠の回避に気を配り、お母さんと赤ちゃんが健やかな周産期を経て、出産の日を迎えられることを目標に不妊治療を行います。また、妊娠中、育児中は、精神的にもストレスがかかる場面が少なくありません。だからこそ、妊娠前からの心の安定は、とても重要だと考えています。不妊治療中の重い荷物は、どうか当クリニックに置いて帰ってください。

丁寧な説明で得られる知識と見通しという灯りが、不妊治療の不安の闇を照らします

不妊治療は、ゴールの見えないマラソンに例えられることも多いもの。それでも、年齢や不妊原因別に治療の進め方や有効回数など、先を見通すために必要な知識を持つことで、不安は少なからず解消されるといわれています。気軽に質問しやすい雰囲気をつくり、ご納得いただけるまで説明するよう心がけています。

園田桃代ARTクリニック

〒560-0082
大阪府豊中市新千里東町1-5-3
千里朝日阪急ビル3F

★千里中央駅より徒歩3分

<診療時間>
10:00~13:00 15:00~18:00
<休診>
日・祝、火曜・木曜・土曜の午後

ページトップへ