ホーム治療・検査 > 費用について

費用について

不妊検査

初診時検査

検査 費用(税込)
尿検査 計13,990円
(初診料・基礎体温表料金込み)
血液型・貧血・肝機能・腎機能
コレステロール・血糖
感染症(梅毒・B型肝炎・C型肝炎・HIV)
風疹抗体
子宮がん検査
クラミジア抗原
エコー検査

※別途:HPV(子宮頚がんウィルス)\5,500

基本検査(血液検査)

検査 費用(税込)
月経中ホルモン値(LH・FSH・E2) 1,680円
高温期ホルモン値(E2・P4) 1,490円
抗ミュラー管ホルモン(AMH) 7,700円
TSH(甲状腺刺激ホルモン) 1,100円
PRL(プロラクチン) 800円

基本検査(その他)

検査 費用(税込)
エコー検査 (保険)1,590円
(自費)2,200円
精液検査 4,400円
※クルーガーありの場合は\6,600
子宮卵管造影検査 7,010円
フーナーテスト 280円

その他の検査

検査 費用(税込)円
抗精子抗体 6,600円
クラミジア抗体 1,060円
甲状腺ホルモン 1,250円
PCO採血(男性ホルモン・血糖・インスリン) 2,630円
TRHテスト 3,780円
不育症検査(凝固系・抗体) 2,940円
不育ホルモン・血糖 5,420円
抗PE抗体 5,500円
プロテインS活性 1,700円
第Ⅻ因子 2,330円
染色体検査 33,000円

※表示料金は検査のみの料金です。初診料・再診料が別途必要です。
初診料(保険)\850、再診料(保険)\380、(自費)\1,100
※検査項目により、表示料金と異なることがあります。

ご主人様 採血費用

検査 費用(税込)
<感染症>
梅毒、B型肝炎、C型肝炎、HIV
<ホルモン検査>
テストステロン、LH、FSH、プロラクチン
計11,530円
(自費、初診料3,300円込み)

人工授精

人工授精費用

  • 手技料 17,600円(再診料、投薬料が別途必要です。約3,000円)

※精液所見が極端に悪い場合は、事前にご相談の上、人工授精をキャンセルとすることがあります。その場合も、精液処理料金として、4,400円が発生することをご了承ください。

卵管鏡下卵管形成術(FT)

健康保険の適用となります。
健康保険3割負担の計算で。

  • 片側のみ施術 → 約14万円
  • 両側とも施術 → 約28万円

高額療養費負担の申請が可能です。詳細は御自身の加入する健康保険の窓口で高額療養費制度の「限度額適用認定証」についてお問い合わせください。自己負担額は年収に応じて5段階に分かれます。
「一般」の人であれば本来の自己負担額は8万7430円で済みます。
また、民間の生命保険等に入っておられる場合は給付金を受ける対象となる可能性がありますので、各保険会社にお尋ねください。

体外受精・顕微授精

手技 費用(税込)
採卵料 採卵数0個 55,000円
採卵数1~2個 82,500円
採卵数3個以上 137,500円
精液調整 22,000円
媒精 11,000円
顕微授精 卵子5個以下に施行 56,100円
卵子6個以上に施行 93,500円
Split法 顕微授精5個以下 61,000円
顕微授精6個以上 98,500円
受精確認 22,000円
培養(3日間) 22,000円
胚移植 58,300円
採卵時静脈麻酔 22,000円
胚盤胞培養 44,000円
孵化補助術(AHA) 25,300円
同一周期 胚移植2回目
(2段階胚移植の2回目)
22,000円
胚・卵子凍結※ 3本まで 56,100円
4本目以降
1本につき
9,900円
胚の再凍結※※(本数に関わらず) 28,600円
融解+胚移植 13,200円 + 58,300円
胚凍結保存期間更新※ 52,800円

※保存期間は1年間とする
※※凍結保存期間は、最初の凍結時から1年間とする

手技 費用(税込)
精子凍結※ 射出精子 28,600円
精巣内精子 58,300円
精子凍結保存期間更新※ 28,600円

※保存期間は1年間とする

上記には、薬剤費(排卵誘発剤、ホルモン剤、注射薬、点鼻薬等)、エコー検査、ホルモン測定の費用は含まれておりません。
薬剤投与量・投与期間、エコー検査回数、ホルモン測定回数は、個人差があります。

お支払いの目安

  • 採卵日:105,000~185,000円
  • 胚移植日:110,000~275,000円
  • 妊娠判定日、凍結確認日:胚凍結できた場合57,000円~

例1)麻酔なし、採卵2個、体外受精、初期胚移植、余剰胚凍結なし

82,500円(採卵料) 計217,800円
22,000円(精液調整)
11,000円(媒精)
22,000円(受精確認)
22,000円(培養3日間)
58,300円(胚移植)

例2)麻酔あり、採卵6個、体外受精、胚盤胞移植、余剰胚凍結3個

22,000円(麻酔) 計394,900円
137,500円(採卵料)
22,000円(精液調整)
11,000円(媒精)
22,000円(受精確認)
22,000円(培養3日間)
44,000円(培養4-5日目)
58,300円(胚移植)
56,100円(胚凍結)

例3)麻酔なし、採卵2個、顕微授精2個施行、初期胚移植、余剰胚凍結なし

82,500円(採卵料) 計262,900円
22,000円(精液調整)
56,100円(顕微授精)
22,000円(受精確認)
22,000円(培養3日間)
58,300円(胚移植)

例4)麻酔あり、採卵10個、顕微授精7個施行、胚盤胞移植、余剰胚凍結3個

22,000円(麻酔) 計477,400円
137,500円(採卵料)
22,000円(精液調整)
93,500円(顕微授精)
22,000円(受精確認)
22,000円(培養3日間)
44,000円(培養4-5日目)
58,300円(胚移植)
56,100円(胚凍結)

例5)麻酔なし、採卵2個、顕微授精2個施行、前核期胚で2個凍結

82,500円(採卵料) 計238,700円
22,000円(精液調整)
56,100円(顕微授精)
22,000円(受精確認)
56,100円(胚凍結)

例6)麻酔あり、採卵12個、顕微授精10個施行、移植なし、胚盤胞まで培養し、5個胚凍結

22,000円(麻酔) 計438,900円
137,500円(採卵料)
22,000円(精液調整)
93,500円(顕微授精)
22,000円(受精確認)
22,000円(培養3日間)
44,000円(培養4-5日目)
75,900円(胚凍結)

例7)前核期胚で凍結していた胚を融解し、孵化補助術後に初期胚移植

22,000円(培養3日間) 計118,800円
25,300円(孵化補助術)
71,500円(融解胚移植)

例8)胚盤胞で凍結していた胚を融解し、孵化補助術後に胚移植

25,300円(孵化補助術) 計96,800円
71,500円(融解胚移植)

例9)体外受精、顕微授精の予定で採卵を行ったが、卵子が採れなかった

55,000円(採卵料) 計55,000円

不妊に悩む方への特定治療支援事業

園田桃代ARTクリニックは、不妊に悩む方への特定治療支援事業の「指定医療機関」となっております。
特定治療支援事業とは、体外受精・顕微授精などの高額な治療を受けられるご夫婦の経済的負担を軽減するため、これらの治療に要する費用の一部を行政により助成する制度です。
詳細はお住まいの各自治体にご確認いただくか、当クリニック受付にお申し出ください。

各自治体の不妊治療助成のページ

園田桃代ARTクリニック

〒560-0082
大阪府豊中市新千里東町1-5-3
千里朝日阪急ビル3F

★千里中央駅より徒歩3分

<診療時間>
10:00~13:00 15:00~18:00
<休診>
日・祝、火曜・木曜・土曜の午後

ページトップへ