1. TOP
  2. 治療・検査
  3. 卵管鏡下卵管形成術(FT)

卵管鏡下卵管形成術(FT)

詰まった卵管の通過性を改善させ、自然妊娠の可能性をもたらす治療法

卵子と精子が出会い受精する場である卵管に異常があった場合、自然妊娠が難しいことが予想されます。しかし、子宮卵管造影検査で卵管が詰まっている、細いと言われたからといって、すぐに自然妊娠を諦めて、体外受精を行わないといけないということはありません。この卵管鏡下卵管形成術は、そのような卵管の状態を改善し、自然妊娠の可能性をもたらす治療法のひとつです。

日帰り手術が可能で、健康保険が適用になります

手術のひとつになりますが、入院の必要はありません。軽い麻酔をかけますが、半日で帰宅することができます。

手術を行う時期について

月経終了後から排卵までの期間です。
手術当日までは避妊が必要になります。

来院時刻について

午前中の手術になります。
8:30~9:00の間に来院して頂きます(当日の手術件数で来院時間が変更になる可能性があります)。

麻酔について

静脈麻酔下で行います。ほぼ眠っている間に手術は終了します。

手術時間について

手術室に入ってから約15分程度で終了します。
※来院されてから手術前準備、手術、手術後の説明、帰宅されるまでの所要時間は約2~3時間です。

費用について

片側:約14万円 両側:約28万円

卵管鏡下卵管形成術(FT)は健康保険適用の手術です。
また高額療養費制度の対象となりますので、事前にご自身で申請していただき、手術当日までに限度額認定書をご用意ください。
生命保険の種類によっては手術給付金を受けることも可能です。
※自己負担額は個人の所得に応じて異なります。

卵管鏡下卵管形成手術(FT)の実際

  1. 膣から子宮へ、内視鏡(卵管鏡)を内蔵した細い管(カテーテル)を挿入し卵管の入口に近付けます。

  2. カテーテルの風船(バルーン)を膨らませて、卵管の中へバルーンを進め、詰まっていたり、狭くなっている部分を拡げます。

  3. 卵管の通りが改善した後、卵管鏡で卵管内の状態を確認します。

卵管鏡下卵管形成術(FT)の治療成績

213症例(2010年10月~2018年12月)

  • 開通率:100%
  • 妊娠率:30.5%
  • 年齢別妊娠率
    • 25~34歳:17.4%
    • 35~39歳:12.2%
    • 40~歳:0.9%
  • 子宮外妊娠率:3.1%

2010年10月~2018年12月 卵管鏡下卵管形成術(FT)後に妊娠した累積件数

大阪の不妊治療なら【園田桃代ARTクリニック】

〒560-0082
大阪府豊中市新千里東町1-5-3
千里朝日阪急ビル3F

診療時間 日・祝
10:00~13:00
(最終受付12:30)
-
15:00~18:00
(最終受付17:30)
- - - -
  • ◆通常診療+プログレス外来
  • ■通常診療+漢方外来
  • ※当院は予約制です。お電話もしくはネットにてご予約ください。
  • TEL
  • ネット予約
  • 桃クリブログ

友だち追加お知らせを定期的に配信します。緊急時の連絡手段としても利用します。

ページトップへ