1. TOP
  2. 治療・検査
  3. 漢方外来

漢方外来

当院での漢方外来について

漢方によって心と体の状態を健康に導き、維持する事が、不妊の改善にもつながると考えています。
赤ちゃんを育む母体が健康でいられるよう、漢方外来で治療させて頂きます。

漢方で妊娠に向けた身体管理を

症状がひとつだけだったとしても、体を全体的に診て「気、血、水」の概念を元に、何が不足しているのか、過剰なのか、滞っているのか判断します。

漢方に含まれる生薬には、気の流れを整え、血の巡りや不足を改善し、正常な体の水分バランスを保つ作用があり、症状を緩和します。
漢方には数種類の生薬が含まれているので、メインの症状以外にも効果を発揮することがあります。

イライラする、気力がない、冷える、胃の調子が悪い、天気や月経によってめまいや頭痛がするなど、自分はきついのに「検査しても異常がない」、西洋医学では「病気」とは言えないなどの症状にこそ漢方の効果を実感できます。

不妊治療中は卵子や精子に目が行きがちですが、ご自身の身体全体にも一度目を向けてみてください。
何か不調を感じることがありましたらお気軽にご相談下さい。

当院で処方する漢方薬

婦人科三大処方と言われる当帰芍薬散、桂枝茯苓丸などは婦人科で頻用される漢方ですが、当院では個々に適した漢方を処方しています。
“まずは全身をみてから“が基本で、冷えや胃の調子が悪い方は、まずそちらの治療を優先させます。
冷えや胃の調子は体調の改善に重要で、これらを改善するだけでも体調が良くなったと感じる方も多いです。漢方で体のバランスが整うと、日々の生活の質が上がり、妊娠に向けた身体の土台を作ることが出来ます。

漢方外来で処方する漢方薬は基本的に、保険適応のある漢方薬を用いるため、保険診療となりますが、不妊治療中で自費診療日に漢方希望される場合は自費となります。

診療について

【担当医】
小柳 良子
【日時】
月曜・水曜・金曜
15:00~16:30(初診の方は15:00)
予約制
【予約方法】
当院通院中でない方、もしくは漢方外来を初めて受診される方は、ネット予約(初診)からご予約をお取り下さい。

問診票

下記の漢方外来問診票をご自身で印刷して頂き、ご記入いただいた状態でお持ちください(わかる範囲で結構です)。
印刷代金等は自己負担となりますが、院内での待ち時間短縮のため、ご協力お願い申し上げます。

漢方外来問診票

また、当院通院中でない方は、お手数ですが、下記の初診問診票のご記入もお願い致します。

大阪の不妊治療なら【園田桃代ARTクリニック】

〒560-0082
大阪府豊中市新千里東町1-5-3
千里朝日阪急ビル3F

診療時間 日・祝
10:00~13:00
(最終受付12:30)
-
15:00~18:00
(最終受付17:30)
- - - -
  • ◆通常診療+プログレス外来
  • ■通常診療+漢方外来
  • ※当院は予約制です。お電話もしくはネットにてご予約ください。
  • TEL
  • ネット予約
  • 桃クリブログ

友だち追加お知らせを定期的に配信します。緊急時の連絡手段としても利用します。

ページトップへ